産廃許可申請をどの行政書士に依頼するか迷っている方へ


産廃許可を申請しようとする時、「自分で申請するか」それとも「外部(行政書士)に依頼するか」で迷われる方も多いと思います。仮に「外部(行政書士)に依頼する!」と決めたとしても、「どの行政書士に依頼すればよいのか?」と、ここでも迷いが生じてしまいますね。

とくに複数自治体に産廃許可を申請しなければならない場合や、急ぎの申請をしなければならない場合など、「この行政書士に頼んで本当に大丈夫だろうか?」といった不安が常にあるのではないでしょうか?そこで、このページでは、そんな迷いや不安をできるだけ抑えるために、いくつかの観点から行政書士を選ぶ際のポイントについて検討していきたいと思います。

皆さんが行政書士を選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

ポイント1.産廃許可申請が専門か?

行政書士という国家資格を保有しているからといって、みんながみんな、産廃許可申請に慣れているわけではありません。中には、「産廃許可申請は、はじめて…」という行政書士や「そんなに得意ではない…」という行政書士もいます。費用が安いからといって、そういった行政書士に依頼するのは少し不安ですね。

行政書士事務所には、それぞれ専門の分野があります。行政書士に依頼する際には、その行政書士がどういったことを専門に行っているのかを確認してみるのがよいと思います。そのうえで、産廃許可申請を依頼したいのであれば、産廃許可申請を専門にしている行政書士事務所に依頼するようにしましょう。

ポイント2.実績が豊富か?

ポイント1と被りますが、その行政書士に産廃許可申請の実績が豊富か否かを確認してみる必要があると思います。といっても、実績が豊富か否かは、なかなか見極めが難しいですね。例えば、知り合いの方からの紹介であれば、その方の評価を聞いてみるとか、インターネットで検索したのであれば、HPの記載をしっかり確認してみるとか、といったことをしてみてはいかがでしょうか?

また実績が豊富な行政書士であれば、過去の案件と比較して「どのくらいのスピード感で?」「どのくらいの費用で?」「どんな書類が必要になるのか?」といった質問に即座に答えてくれるはずです。電話問い合わせや面談の際に、そういった質問を投げかけて反応を見てみるのもよいかもしれませんね。

ポイント3.「積み替え保管あり」の許可にも対応できるか?

産廃許可申請というと、「積み替え保管なし」を当たり前のように思っている方も多いのですが、産廃許可申請は「積み替え保管なし」だけでなく「積み替え保管あり」の許可もありますね。いわゆる「仮置き場の設置」「積み替え保管施設の設置」です。

行政書士事務所の中には、「積み替え保管なし」の申請はできても、「積み替え保管あり」の申請はできない事務所が圧倒的に多いです。「積み替え保管あり」の申請は難易度が高く、難しいので仕方ありませんが、これでは産廃許可申請の専門家とはいいがたいですね。皆さんが行政書士を選ぶ際にも、積み替え保管ありの申請も対応してもらえるか?といった観点から検討してみるとよいと思います。

ポイント4.御社からの近さ

産廃許可申請の依頼のみならず、何か手続きを外注する際には、外注先は近いほうがよいのではないでしょうか?ましてや東京都の産廃許可申請を依頼するのに、埼玉県や神奈川県の行政書士に依頼をする理由はありませんね。御社から電車で30分くらいの近さを念頭に産廃許可申請専門の行政書士事務所を探してみるとよいかもしれません。

距離が近いと、「急ぎで押印が必要」とか「書類に不備があったので、取りに行く」といった時にとても便利です。

ポイント5.ホームページの記事が充実しているか?

行政書士事務所の中には、ホームページを持っていないか、もしくは持っていたとしても極めて記事の少ない事務所が多いです。もちろんホームページの有無は、その事務所の能力とは関係ないかもしれません。しかし、ホームページがなければ、その行政書士がどういった人物で、どういったことを専門にしていて、どこに事務所を構えているのか見当がつきません。

また、産廃許可申請を専門にしていて実績が豊富にあるのであれば、そういった記事の記載が自然と充実してくるはずです。さらに、プロフィールなどの記載があれば、その行政書士の人柄も伝わってきます。行政書士に依頼する際には、ぜひその行政書士事務所のホームページもチェックしてみてください。

産廃許可申請でお困りの際は、横内行政書士法務事務所へ!

いかがでしたか?上記の5つのポイントは参考になりましたか?どんな物事でもそうですが、他人に何かを頼むとき、その人がきちんと作業をしてくれるか?とても気になりますね。産廃許可は、産業廃棄物の収集運搬業を行うには、絶対に取得しなければならない大事な許可です。大事な手続きだからこそ、依頼する相手を慎重に選ぶ必要がありますね。

上記の5つのポイントを参考に、皆さんに合った行政書士を選んで見てください!もし、分からないことやご不明点があったり、横内行政書士法務事務所に依頼したい!と思った方は、どうぞ遠慮なくご連絡をください。

産業廃棄物収集運搬業の許可の申請代行をご希望の方は、お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの申請代行に関するご相談は、24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございます。お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

ご希望の連絡先(必須)
メールに返信電話に連絡どちらでも可

ページトップへ戻る