産業廃棄物収集運搬業許可の申請実績一覧_東京都_横内行政書士法務事務所

結局、どうやったら産廃許可って取れるのだろう?

うちの会社の場合、許可要件を満たすのかな?

ほかの会社は、どうやって産廃許可を取っているのだろう?

何から始めれば、効率よく許可を取得することができるのかな?

といったことで、お悩みの方のために、このページでは実際に横内行政書士法務事務所が、お客様から依頼を受けて申請した実績を一覧にしてまとめました。このほかにも、様々な申請実績がありますが、まずは、下の一覧にある申請実績の中から、御社と似たような状況にある事例を選んで、読んでみてください。何かヒントになるものがあるかもしれません。

申請実績一覧

申請実績:No1(東京都板橋区)

東京都の産廃許可を申請しました!

「廃油」「廃プラ」「金属くず」などを扱う東京都板橋区の事業者様からのご依頼で、東京都の産廃許可を取得しました!(詳細はこちらのページへ)

申請実績:No2(東京都豊島区)

豊島区内での積み替え保管施設設置に成功しました!

比較的難しいといわれる「積み替え保管あり」の産業廃棄物収集運搬業の許可申請について、東京都豊島区の事業者さまからご依頼がありました!(詳細はこちらのページへ)

申請実績:No3(東京都国立市)

会社設立後、たったの3週間で東京都の産廃許可を申請しました!

会社設立手続きのサポート、講習会の申込手続きの代行、産廃許可申請の代行とすべての手続きについて、弊所にてご対応させていただいた事案です。(詳細はこちらのページへ)

申請実績:No4(埼玉県八潮市)

廃棄物処理振興センターの講習会の申込も代行しました!

産廃講習会のWEB申込・マイページの登録など、廃棄物処理振興センターの講習申込手続きの代行から、弊所で対応させていただいたお客様の事例です。(詳細はこちらのページへ)

申請実績:No5(埼玉県志木市)

東京・埼玉・千葉・神奈川(1都3県)の産廃許可をまとめて申請しました!

横内行政書士法務事務所が最も得意とする産廃許可の複数自治体申請について、実際にご依頼いただいた案件を通して、注意した点やヒアリング事項について、詳しくまとめました。(詳細はこちらのページへ)

申請実績:No6(東京都新宿区)

千葉県の産業廃棄物収集運搬業の許可を申請しました!

東京都内にある事業者さまから、千葉県の産廃許可申請の代行依頼を受け、千葉県に申請に行きました。この事案では、千葉県の特殊性や千葉県の産廃許可を申請する際の注意点について、解説します。(詳細はこちらのページへ)

申請実績:No7(東京都練馬区)

全20種類の廃棄物で産廃許可を取得することに成功しました!

「できればすべての廃棄物の種類で産廃許可を取得したい」というお客様のご要望を受けて、全20種類の産業廃棄物の収集運搬業の許可を取得することに成功しました。「事業計画の概要(第1面)」の記載の仕方を中心に解説しています。(詳細はこちらのページへ)

申請実績:No8(東京都渋谷区)

建設業許可を持っている会社の産業廃棄物収集運搬業の許可を取得しました!

弊所にて「とび土工コンクリート工事」「解体工事」「内装工事」の特定建設業許可を取得したお客様から、東京都と埼玉県の産業廃棄物収集運搬業の許可取得を、ご依頼いただきました。(詳細はこちらのページへ)

申請実績:No9(埼玉県川口市)

更新期限を切らしてしまった会社の産廃許可を新たに取得しなおしました!

許可の有効期限を切らしてしまうことは、よくあることです。この場合、再度、新規で許可を取得しなおすことになるわけですが、本事案では、お客様の特殊な事情もあり、手続きに通常より時間がかかってしまいました。(詳細はこちらのページへ)

申請実績:No10(東京都文京区)

車検証の名義書き換え・本店所在地の変更登記を経て、無事、産廃許可を取得しました!

通常、必要のない「車検証の名義書き換え」「本店所在地の変更登記」が必要になった事案です。必要になった経緯、許可を取得するまでのスケジュールの変更について、詳しく記載しましたので参考にしてみてください。(詳細はこちらのページへ)

申請実績:No11(東京都豊島区)

政令使用人(令6条の10に規定する使用人)の資格を使って、東京都の産廃許可を取得しました!

産廃許可は、通常の場合、取締役が講習会を受講しなければ、取得することができません。そんな中、取締役ではなく、政令使用人(令6条の10に規定する使用人)の産廃講習受講の修了証を使って、東京都の産廃許可を取得することができました。(詳細はこちらのページへ)

申請実績:No12(神奈川県横浜市)

個人事業主!産廃講習会の受講申込を代行し、東京都・神奈川県で産廃許可を取得しました!

弊所に産廃許可申請をご依頼いただけるお客様は、法人の方が多いですが、中には個人事業主の方もいらっしゃいます。この案件では、横浜市にお住いの個人事業主の方のために、「産廃講習会のWEB申込」を代行し、さらに「東京都・神奈川県」での産廃許可申請も代行しました。(詳細はこちらのページへ)

申請実績:No13(東京都目黒区)

業務用エアコンなどの空調機器の収集運搬。管工事を専門に行う建設業者から依頼で、東京都・神奈川県の産廃許可を取得しました!

大手メーカーの業務用エアコン(空調機器)を専門に扱っている建設業者さまからのご依頼でした。取引先のメーカーから、「業務用エアコンを運ぶためには、東京都と神奈川県の産業廃棄物収集運搬業の許可が必要である」旨の指導があったため、弊所に相談に見えました。(詳細はこちらのページへ)

申請実績:No14(東京都豊島区)

廃プラ、金属くず、ガラ陶くず、汚泥、廃油の5種類で、茨城県の産業廃棄物収集運搬業の許可を取得しました!

以前からお付き合いのある事業者さまから、茨城県の産廃収集運搬業の許可取得のご依頼を受けました。コロナの影響による講習会の受講制限など、通常とは異なる対応をしなければなりませんでしたが、無事許可を取得することができました。(詳細はこちらのページへ)

産業廃棄物収集運搬業の許可の申請代行をご希望の方は、お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの申請代行に関するご相談は、24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございます。お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

ご希望の連絡先(必須)
メールに返信電話に連絡どちらでも可

ページトップへ戻る