産業廃棄物許可の種類


一口に「産業廃棄物許可申請」といってもどのような種類の許可申請があるのでしょうか?このページでは、産業廃棄物許可の種類についてご説明いたします。

新規許可申請

新規許可申請「新たに許可を取得する場合」のことを言います。例えば、東京都で初めて産業廃棄物収集運搬業の許可を取得するときは「東京都の新規許可申請」となります。仮に、埼玉県や神奈川県で産廃の許可を持っていたとしても東京都で初めて許可を取得する以上、「東京都の新規許可申請」ということになります。

更新許可申請

すでに許可を取得している事業者が、その許可の有効期限が到来した後も同じ内容で事業を行う場合の許可申請を言います。5年に一度の「更新」の際に行うのが「更新許可申請」です。

変更許可申請

すでに許可を取得している事業者が、その事業の範囲を変更する場合の許可申請を言います。例えば、積替・保管を含む許可への変更や取り扱う産業廃棄物の種類の追加を申請する場合が変更許可申請にあたります。

 

産業廃棄物収集運搬業の許可の申請代行をご希望の方は、お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの申請代行に関するご相談は、24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございます。お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

ご希望の連絡先(必須)
メールに返信電話に連絡どちらでも可

ページトップへ戻る