【動画】貸借対照表を確認しよう!

産廃許可を申請する際に必要な要件に「財政能力」という項目があります。御社が財政能力を満たしているか簡単にチェックする方法をご案内いたします。

  1. まず、直近決算期の貸借対照表において、「負債の総額」と「資産の総額」を確認してください。「資産の総額」が「負債の総額」を上回っていればOKです。
  2. 「負債の総額」が「資産の総額」を上回ってしまった場合。税理士さんや中小企業診断士さんに「経理的基礎を有することの説明書」を書いてもらわなければならないかもしれません。

産廃許可を取得したいと思ったら、直近の確定した決算の貸借対照表の「負債の総額」「資産の総額」を確認してみてください。そのうえで、「負債の総額」が上回るようであれば、まずは、税理士に「経理的基礎を有することの説明書」を提出してもらう可能性があることを説明し、了承を取ってください。

「経理的基礎を有することの説明書」は、中小企業診断士、公認会計士、税理士によって作成されたものであることが必要とされており、作成した方の資格を証明する書類の提示も必要になります。残念ながら、行政書士だけではどうすることもできません。

顧問税理士さんの協力が必要になってきますので、もし不安な方は事前に税理士にも相談をしておいた方がよいかもしれません。

産業廃棄物収集運搬業の許可の申請代行をご希望の方は、お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの申請代行に関するご相談は、24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございます。お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

ご希望の連絡先(必須)
メールに返信電話に連絡どちらでも可

ページトップへ戻る