【動画】許可の有効期限を切らしてしまった後の申請

産廃許可の有効期限を切らしてしまった場合はどうすればよいでしょうか?

その場合、早急に再度、新規の許可申請を行う以外に方法はありませんね。

産廃許可の有効期限は5年です。産廃許可を取得した際には、御社に必ず、許可通知書が郵送されてきているはずです。そして、その許可通知書には、許可の有効期限が記載されています。

万が一、許可の有効期限を1日でも徒過してしまった場合、その許可は効力を失います。産業廃棄物の収集運搬業も行うことができません。

許可の有効期限を切らしてしまわないよう、今一度、御社の許可の有効期限を確認して見てください。万が一、許可の有効期限が切れてしまった場合には、すぐにでも、新規許可を取得しなおしてください。

産業廃棄物収集運搬業の許可の申請代行をご希望の方は、お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの申請代行に関するご相談は、24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございます。お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

ご希望の連絡先(必須)
メールに返信電話に連絡どちらでも可

ページトップへ戻る